代表者プロフィール

代表取締役 中野ヤスコ

静岡県藤枝市を拠点に「スポーツ栄養」「健康経営」「食ビジネス」を柱にフードマネジメント事業を展開。
「楽しくおいしく手軽に」をモットーに選手、保護者、指導者とそれぞれの立場と環境に考慮した栄養指導を得意とする。
陸上実業団チームの海外合宿や世界大会の帯同実績も多く、トップからジュニアアスリートへの個人サポートをはじめ、独自メソッド「スポーツ食育プログラム」を県内の中・高校スポーツチームへ多数展開している。
藤枝市青木で健康食堂「くるみキッチンプラス+」を経営し、静岡県内の食材を活用した「健康な食事」のアンテナショップとなるべく食環境整備に力を注いている。

株式会社食の学び舎くるみ 代表取締役

資格

  • 管理栄養士
  • 日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
  • 調理師
  • NR・サプリメントアドバイザー(日本臨床栄養協会)
  • 健康経営エキスパートアドバイザー(東京商工会議所)

非常勤講師 

所属
2016年~静岡県立大学 食品栄養科学部/学部または研究科における教育研究またはそれに準ずる業務
(総合演習・身体運動科学講義)
2019年~常葉大学 健康プロデュース学部健康栄養学科 スポーツ栄養管理実習
(常葉大学サッカー部部員に対するスポーツ栄養マネジメントを活用した栄養サポート)
2022年~静岡文化芸術大学 デザイン学科 生活環境論
(「食」をデザインするための知見を広げる授業)
2018年~2021年静岡医療学園専門学校 スポーツ栄養学(講義)

海外遠征への帯同実績

以下の海外遠征に帯同し、トレーニングに合わせた食事提供および選手への食事指導を実施しました。

対象内容
2014年実業団女子陸上部アメリカ強化合宿帯同(3回)
2105年日本代表選手中国世界陸上北京大会帯同
2015年実業団女子陸上部アメリカ/スイス強化合宿帯同(5回)
2016年実業団女子陸上部アメリカ強化合宿帯同(5回)
2019年実業団女子陸上部グアム強化合宿帯同

所属

  • 静岡県立大学 食品栄養科学部 フードマネジメント研究室(市川陽子教授)客員共同研究員
  • 公益社団法人日本栄養士会
  • 公益社団法人静岡県栄養士会
  • 特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会

公認スポーツ栄養士は、競技者、監督、コーチ、トレーナー、競技団体などのスポーツの現場から、競技者の栄養・食事に関する自己管理能力を高めるための栄養教育や食環境の整備等にいたるまでさまざまな現場のニーズに的確に応えることのできるスポーツ栄養の専門家です。公益社団法人日本栄養士会および公益財団法人日本スポーツ協会の共同認定による資格です。